ギャラリー&アトリエCoCo

ギャラリー&アトリエCoCoのオーナー、都路知世のブログです

岩塩アート展示(インスタレーション)

岩塩アート作品展~時の化石~
インスタレーション展示の様子が、山陽新聞に掲載されました(^_^)v

- 岡山のイベント情報 -
さんようタウンナビ - 山陽新聞

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://town.sanyo.oni.co.jp/event/detail/2012112814232963&client
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 10:30:17|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「岩塩アート」芸術回廊後期展示



岡山芸術回廊 出石廻り2012(後期)

「岩塩アート作品展 ~時の化石~」
11/21(水)~12/9(日)
11:00~19:00
月・火・12/1.2休み

登録商標の岩塩アートを、プリザーブドフラワーや陶芸、灯り等を使って表現
今回は空間演出(インスタレーション)を取り入れた展示をしています

何とか間に合った、岩塩アート展示
是非、のぞいてみて下さいね!

私、都路知世と 陶芸家の木原康二氏の灯りのコラボレーション
ヒマラヤの岩塩の洞窟をイメージしながらの展示です
  1. 2012/11/21(水) 15:43:12|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡山芸術回廊(後期)

岡山芸術回廊 
出石廻り2012(後期)

「岩塩アート -時の化石-」
11/21(水)~12/9(日)
11:00~19:00
月・火・12/1.2休み

元々は、登録商標の岩塩アートを、多くの作家で表現し
“私の考える岩塩アート”をテーマに、作家達がアートの可能性について、ディスカッションしていく様子を展示する予定でしたが
連絡行き違いのアクシデントのため、私のインスタレーション(空間演出)の 岩塩アート展に変更となりました。

とはいえ 昨日、前期展覧会を終え、まだ制作中の作品を抱えつつ 只今 徹夜の作業が続いております(^_^;)

間に合うんだらうか…(笑)
  1. 2012/11/20(火) 02:07:46|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「存在」

高校時代。受験に必要なデッサンを習いに行ったアトリエで 先生が、抽象的な版画を見せてくれた。

空間の中に幾何学的なラインと そこに浮かんでいる、幾何学的な物体。先生の作品だった。

私が「先生のテーマは何ですか」と聞いたら
先生は「存在の上にある、存在です」と答えてくれた。

高校生の私にはまだ難しくて よくわからなかったけど 先生の言葉にはっとした。
私の中で常にテーマとしていた、キーワード「存在」
その言葉がずっと何か、くすぶり続けていた時だった。
そこに有るものと、無いもの…
でも、確かに「存在」している、何か。

そのアトリエでは先生が仏教の話やら 座禅の話やら、先生なりの解釈で説明してくれた。
難しくても、よくわからなくても、いろんなインスピレーションを得た。抽象絵画を描きたかった私に いろんなヒントをくれたのは確かだった。

今も先生は(現在70才)自分の作品を描いたとき、カサブランカを横に並べるのだという。
自分の作品はカサブランカの強烈な華やかさに負けていないか、確認するのだという。
  1. 2012/11/19(月) 21:26:10|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満開の菊



ギャラリー入口に、満開の菊♪
富田の黒田さんにいただきました(*^^*)

私も菊は育てたことがあるんですが、なかなか増えなかった経験が… このボリュームは見事(´艸`)

散歩中の皆さんも、足を止めて よく話しかけて下さいます~

ギャラリー周辺は年中、お花がいっぱい。
気付くとギャラリーのお花達にも、ご近所の方がお水をくださってます♪ 嬉しいですo(^-^)o
  1. 2012/11/15(木) 17:12:07|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「複眼」展覧会作家紹介






(岡山芸術回廊前期)
アトリエCoCo企画
「複眼  -作家の視る夢-」
今回の作家をご紹介します

木原康二 (陶芸)
川越靖則 (絵画)
浜 博昭 (短編小説)
相沢昌子 (絵画)
辻野京子 (絵画)
都路知世 (絵画)
アトリエCoCoの陶芸教室(備前焼)生徒作品

尚、特別出品として、川崎正博氏コレクションより
佐伯裕一 (油彩)
河村朱音 (ドローイング)
川埜龍三 (版画)
岡部玄 (流木作品)
石井みつこ (油彩)
西平孝史 (彫刻)
島村敏明 (油彩)
細見博子 (ガラス、金属)
吉行鮎子 (油彩)
岡村勇佑 (版画)
堀佳子 (人形)
光延由香利 (油彩)
小林明日香 (アクリル)
大村淑華 (ガラス小瓶)
中島麦 (アクリル)
松島千紗 (テキスタイル)
役重佳広 (備前焼)
芝真路 (陶オブジェ)

の作家の作品を展示しています。
  1. 2012/11/09(金) 10:30:18|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「複眼」~作家の見る夢~

山陽新聞サイトより
http://town.sanyo.oni.co.jp/event/detail/2012110712004795

(芸術回廊前期)
「複眼  -作家の視る夢-」
11/3(土)~11/18(日)
11:00~19:00(月・第2,4火曜休み)
金曜日のみ21:00まで

展覧会記事が、山陽新聞に掲載されましたm(_ _)m
記者さん ありがとうございます(*^^*)
  1. 2012/11/07(水) 17:55:24|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸術回廊前期 展覧会



(芸術回廊前期)
「複眼  -作家の視る夢-」
11/3(土)~11/18(日)
11:00~19:00
月・第2,4火曜休み
岡山を中心に活躍する作家、及び岡山に縁のある作家の作品、コレクション展示

今回は作家の思考、構想テーマとし、観て下さる方々にも、視点を変えながらその空間に参加していただけるよう、少しユニークな展示をしています。
対比や、視覚から得るリズムなど、遊び心で感じていただけたら、と思っています。
  1. 2012/11/04(日) 16:44:51|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡山県 芸術回廊参加




11/3(土)より、岡山県の芸術祭、岡山芸術回廊が始まり、ギャラリー&アトリエCoCoでも、出石廻り2012の展示に参加しています。
既に出石町は地元の篠笛、太鼓の音などがあちこちに響き、観光客も大勢集まりつつあります。

ギャラリーも地元のマップやパンフレットにも紹介されたり、新聞社さんが撮影にいらしたり。訪れて下さる方々と情報交換をしながら、楽しく参加させていただいています。
  1. 2012/11/03(土) 20:00:04|
  2. 都路知世
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0